退職届の送付状(添え状・送り状)(縦書き/1枚・A4版)の書き方

退職届の送付状(添え状・送り状)は、退職届を郵送する際に一緒に送付し
同封されている書類(退職届)、書類送付の目的を伝える書類です。

退職届の送付状(添え状・送り状)のサンプル(見本)はこちらです。
書く際には参考にしてみて下さい。
退職届の送付状(添え状・送り状)(縦書き/1枚・A4版)のサンプル(見本)(PDF)

※退職届の送付状(添え状・送り状)を書く際には以下の事にお気をつけ下さい。
●書類は白地の便箋を使用する。
●用紙のサイズはA4サイズ程度。
●郵送する時には、3つ折りにして一番上に送付状を付ける。
●鉛筆やシャーペンなどで記入をせずに、ボールペンや万年筆などで記入をする。
●読みやすく丁寧な字を心がける。
●文字を書く際には誤字脱字に注意をする。
●誤字脱字をしてしまった場合には、修正液は使わないようにする。
●記入が終わったら見直しをして、間違いがないかを確認する。

書き方などは特に決まってはおりませんが、書く内容は以下の通りです。

●本文
本文は以下の点に注意をして、お書き下さい。
●拝啓で始まり、最後は敬具で終わる。
●会社や企業の事を指すときは貴社と書く。

●同封書類
退職届の送付状(添え状・送り状)と一緒に郵送をする書類をお書き下さい。

●日付、部署、課、お名前
日付、所属している部署や課、お名前をお書き下さい。
日付は発送日と同じ日付をお書き下さい。

●会社・企業の記載
会社・企業の名前と上司の名前をお書き下さい。
会社名は略さずに、正式名称をお書き下さい。