退職届の郵送封筒の書き方

※通常、退職届は手渡しですが、体調不良や怪我などで出社が困難で
どうしても手渡しが出来ない場合や会社から郵送するように指示や許可を得た場合などは
郵送でも可能です。

退職届の郵送封筒の書き方のサンプル(見本)はこちらです。
書く際には参考にしてみて下さい。
表面・退職届の郵送封筒のサンプル(見本)(PDF)
裏面・退職届の郵送封筒のサンプル(見本)(PDF)

※退職届の郵送封筒を書く際には以下の事にお気をつけ下さい。
●郵送封筒のサイズは
退職届の封筒が長形3号の場合は、郵送封筒のサイズは角形5号(190×240mm)
退職届の封筒が長形4号の場合は、郵送封筒のサイズは長形3号(120×235mm)が適しています。
●【送付状】と【退職届を入れた封筒】の2つを入れて、郵送する。
●郵送封筒の種類は茶封筒ではなく、白封筒。
●郵送封筒はのり付けで封をする。
●セロハンテープやホチキスで封をしない。
●鉛筆やシャーペンなどで記入をせずに、ボールペンや万年筆などで記入をする。
●読みやすく丁寧な字を心がける。
●文字を書く際には誤字脱字に注意をする。
●誤字脱字をしてしまった場合には、修正液は使わないようにする。
●記入が終わったら見直しをして、間違いがないかを確認する。

●表面
表面には会社・企業の郵便番号、住所、会社・企業名、上司のお名前をお書き下さい。
親展は赤い字でお書き下さい。

●裏面
裏面にはご自分の郵便番号、住所、お名前をお書き下さい。
封を閉じましたら、「〆」と記載して下さい。